入籍を表現する重要アイテム!結婚指輪の選び方

二人のための結婚指輪

未婚者と既婚者を一目見て分けるアイテムと言えば結婚指輪が挙げられます。浮気を防止するだけでなく、余計な未婚男女が近寄って来るのを避けるためにも結婚指輪は欠かせないアイテムなのです。結婚指輪を購入する際は必ず男女で店頭に足を運びましょう。長きに渡って使い続ける指輪はデザインだけでなくフィット感の強いものを選ぶ必要があります。そのため店頭で実際に指にはめてつけ心地の良いものを選ぶ事が大切です。またプロにきちんとしたサイズを測ってもらいましょう。

結婚指輪の宝石を考える

結婚指輪に宝石を載せる際にまず考えたいのがその種類です。一般的に結婚指輪にはダイヤモンドを使用する女性が多いですが、決まりはありません。二人の誕生石を載せた結婚指輪にするのも良いでしょう。他にも宝石にはそれぞれの宝石言葉がありますので、意味を調べて決める事も大切です。またメレやパヴェなど複数の宝石を使用する結婚指輪であれば、数種類の宝石を使えるのも特徴的です。イミテーションの宝石を掴まないためにも鑑定書を出してくれるお店で購入しましょう。

何より大切なデザインの問題

結婚指輪の印象は全体のデザインで大きく変わります。ソリティアやメレなど種類によって宝石の存在感が変わりますので十分吟味しましょう。その違いによって宝石がとれやすい指輪も存在しているのです。また重要なのがアームです。アームのデザインもストレートタイプやウエーブがかったものがありますので、つけ心地とあわせてチェックが欠かせません。特にアームの太さによって指にかかる負担が左右されますから、夫婦にあう幅を選択する事が大切です。

神戸の結婚式場は、おしゃれな街で、おしゃれなスタッフが揃っていて、相談にのってもらえます。心強いです。